ドクターPHのブログ

定年退職するドクターPHの行く末は?
<< お正月だけど | main | 転院 >>
生きるためのモチベーション
0
    転院が明後日にせまった。
    しかし、転院したところで私自身の状況が変わるわけではない。転院先の対応次第でむしろ悪化するかもしれない。
    これからの私自身に課せられる問題は、「生きるためのモチベーション」をいかに持ち続けるかであろう。
    今は、色々と数少ない望み、つまり食道にあいた穴がふさがるとか、免疫療法が効くかもしれないとか、を持っている。
    これらの望みが叶えばいいがしかし、叶わなかったり、時間がかかったりすれば、死ぬまで今のように機械につながれ、飲み食いもできない状態が続き、生きたいという気力も衰えてくるだろう。
    がんが治らなければ、いずれそう遠くない将来に死ぬのは確実である。それは覚悟しているからいい。しかしもう少し健康寿命が欲しかった。
    体重は66.0kgまで減少した。しかしまだ66kgある。健常者としての体重はまだ十分に残っている。
    気持ちが揺れ始めているこのごろである。
    | がん闘病記 | 14:04 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + JUGEM
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ