ドクターPHのブログ

定年退職するドクターPHの行く末は?
<< 転院 | main | 免疫療法(NK法)を始める >>
トラブル発生
0
    転院して3日になった。
    一昨日さっそくトラブルが発生した。食道からの漏れを吸引するドレン用の挿管2本のうち1本が抜けてしまったのだ。皮膚に縫い付けてあったものが、糸と皮膚の劣化でとれたのだ。
    幸いにも抜けてもすぐに問題になる方ではなかったので、今はもう片方の一本だけですませている。
    週明けにも外科の医者に診てもらう予定になっている。

    転院の疲れがかなりひどかったが、少しづつ回復はしてきているようだ。
    しかし、相変わらず夜は1−2時間おきに目が覚める。安眠ができない。
    生きるのも苦しいものだ。回復のわずかな望みで耐えていくのはかなりつらい。
    付き添ってくれる家内にはただただ感謝である。

    昔、四半世紀も前に大学の助手をしていたころ、当時の教授が今の私の年頃でがんで亡くなった。彼は年老いた母をかかえる独身であった。そのときふと自分もこうなるのではないかと不安になった。それが大学を辞めて地元にもどって結婚する一因にもなったのだが、奇しくも予感が当たってしまったようだ。
    | がん闘病記 | 11:06 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + JUGEM
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ