ドクターPHのブログ

定年退職するドクターPHの行く末は?
<< surface3 | main | 生きるためのモチベーション >>
お正月だけど
0
    1/4になった。
    正月三が日も過ぎた。
    相も変わらず、咳とだるさになやまされる毎日である。
    胃ろうは入れると下痢を起こすので、入れたり入れなかったりの繰り返しである。
    とても体力を維持するような量は入っていない。
    いまだに歩行するのがやっとである。もうICUから出て1か月がすぎたのに。
    ちなみに今の体重は15kg減って、68kg台に突入した。

    郡山の病院にベッドの空きが1/13にできるというから、転院を打診してもらっている。
    このままここに縛り付けられていれば、付き添いの家内も大変だし、金もかかる。
    こんな変わり果てた姿で去るのも悔しき限りだが、仕方あるまい。
    がん研究センターの食道外科の医師たちには文句をぶちまけて帰るつもりである。
    ご期待あれ。
    | がん闘病記 | 08:59 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + JUGEM
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ